相場中期予想

 今日は相場が休みで特段書くこともないので、久しぶりに相場予想でも書いて記事埋めしときます。1月にここで書いた「今年は彼岸天井、節分底」という見方については今でも何ら変更はありません。今日はもう少しその先まで予想しておきます。彼岸天井の後はゴールデンウイークに向けて下げて行き、ゴールデンウイークが明けた後、5月の中旬ぐらいから本格的に上昇して行く動き(波動)をイメージしています。もう少し言うと、彼岸天井では去年の年末高値を抜くことはできないのと、ゴールデンウイークに向けての下げでは今月の安値を下回ることはない、そして5月の中旬以降の上げでは昨年末の高値を抜いて行くと思っています。

 上のように予想する根拠と言えるほどの、書いて説得力のあるものはありません。あるのは根拠のない自信だけですが、一応今のところ1月中旬には予想していた節分底は当たっているかと思いますので、全くのデタラメ予想ではないことはある程度お分かりいただけるものと思っております。そんなことで次は彼岸天井になるのか、ならないのかに注目しています。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック