暑いので

 今まで暑さには自信があったのだが、今年は全くと言っていいほど自信を喪失している。 最近はウォーキングはさぼってばかりでハロワ通いもさぼっている。 まぁハロワ通いをさぼっているのは暑いからというよりも、どうせ行ったところで働き口なんか見つからねぇーよと思っているから足が遠のいているんだが。 まぁウォーキングとハロワ通いはサボったところでたいしたことにならないと思っているからいいが、ここ2,3日は銘柄監視もさぼりがちになってきている。 部屋の中が暑い所為でというのもあるが、今以上買い候補の銘柄を見つけたところで資金的には今以上買わないほうがいいんだしという思いがあるからペースが極端にスローダウンしてしまっている。
 指数は相変わらずの動きで完璧な保ち合いの様相を呈しているのだが、チャートを細かく見れば上値を切り下げてきており、下へ抜けそうな気がしないでもない。 だが指数のチャートをそんなに細かく見て、上値が切り下がってきているから下へ抜けるだろうなんて予想するのはどうなんだろうと思うのである。 指数のチャートは細かく見るより大きく見るべきだと思っているから現在は保ち合いと判断していれば十分であると思う。 これが個別株のチャートとなると話は違って、細かく見て行かなければエントリータイミングやエントリーポイントはつかめない。(と私は思っている) つまり同じチャートでも指数と個別では見方を変えるべきであるというのが私の考え方であり屁理屈です。
 

株式ランキング

 

コメント

非公開コメント

トラックバック