Entries

今週の戦略

 今週も戦略的には難しい局面になる。 私の下手な相場観は昨日書いた通りであるが、それに基づいた戦略を採ると失敗することになる可能性の方が高いと思っていた方がいいだろう。 かといって強気になって買いを増やす気にはとてもじゃないがなれない。 じゃあどうすりゃいいんだよ、となるが、利益を取る必要に迫られていないのならキャッシュポジションにしておくか、買いを最小限のポジションにしておけばいい話である。 だが私のように欲深い場合はこんな状況下でも何がしかの利益を狙うとなると難しくなってしまう。 こんな時はデイトレで稼げる人が羨ましくなるが、自分はできないのだから他の手を考えるしかない。 理屈で言えば上がる銘柄を買って下がる銘柄を売っておけば全体が上がろうが下がろうが損はしないことになるのだが、問題はその銘柄をどうやって見つけ出すかにかかってくる。 どうやってそのような銘柄を探し出すかという問題はあるが、この局面で安全性をも考慮したうえで利益を上げようとすればこの方法しかないのではないかと思う。(オプションは別にして) 肝心の銘柄選定だが買いに関しては今まで通りにやる以外にないと思うが、売りの銘柄はここのところ(4月中旬以降)上げトレンドだったから探すことに抵抗を感じると思うから難しい。 まぁでもこれ以外に方法がなければやるしかない、難しいと思えば利益を取ることはあきらめて、最初に言ったキャッシュポジションにしておくか最小限の買いポジで我慢するしかない。
 先日記事でエントリーポイントが甘いために思ったような値動きにならないというような内容のことを書いたのだが、昨日監視銘柄のチャートを見て行くうちに、単にエントリーポイントが甘いというようなレベルではなく、選定した銘柄自体が間違っているのではないかと思ったのである。 つまりはチャートの見方、チャートリーディングに誤りがあるために選定するべきでない銘柄を選んでしまっているように思うのである。 そうだとするとそうなった原因は自分で思うに、監視銘柄は好業績のものばかりだからという変な安心感のようなものがあって、知らず知らずのうちにチャートを見る目に弛みが生じてしまったんじゃないかということである。 
 だからというわけでもないのだが、四季報を見てつい1週間ほど前に完成したばかりの700銘柄弱の監視銘柄を、今度は東証一部全銘柄をチャートだけで選別したものに取り換えることにした。 選定については業績は一切考慮せずにチャートだけで行う。 これは前からこうした方がいいんじゃないかと思っていた方法なのでやり直すことについて躊躇はない。 また2000銘柄ほどの作業をしないといけないが、今回はチャートだけのことなので業績チェックに比べたらかかる時間は少なくて済む。 最終的に何銘柄になるか分からないが予定では多くても1000銘柄前後を考えている。 それ以上は監視できないしする意味もないと思うからだ。 というわけでこれから毎日忙しくなりそうだ。 銘柄の選定が終わっても監視をするのに時間がかかるようになるからなぁ、それにハロワ通いと履歴書書きもせなあかんし・・・、まっやるしかないね。


株式ランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1311-c4c0dbb4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR