Entries

上げそうで下げそうで

 全体(日経・トピ)は緩やかながらも上昇基調にあるから、買いか売りかと二者択一で聞かれたら買いと答えざるを得ないが、なんか今一つ強気になれない。 今買い保有しているものもそこそこ上げれば早めに退散する気でいるが、そこそこ上がるかどうかが問題だ。 4銘柄のうち1つはトントンで逃げる気満々でいる。 日経が20500円を超えてくれれば・・・とも思うが、全体が上げても銘柄によっては上がらないどころか下げるものもあるから、銘柄選択によってパフォーマンスは全く違ってくる。 もちろんエントリーするときは上がると思って買うのだが、ハズレになるとなんでだろう?どこがいけなかったのか?とチャートを見返して考える。 まぁ原因は色々なケースがあるのだろうがハッキリと分かることはあまりない。 それはそのはずで自分でハッキリわかるということは明らかなエントリーミスを犯した場合だけで、それ以外は分からないのが普通である。 だがチャートリーディングのレベルが上がれば今までわからなかったものが分かるようになり、その結果としてエントリーミスが減少するから勉強は続ける必要がある。 チャートリーディングのレベル以外には儲けたいという欲が強いと本来のレベル以下でしかチャートを見れなくなるから注意が必要である。 私もエントリー候補の銘柄を探すときチャートを最初に見たときと2回目なり3回目に見たときでは判断が違ってくることがしょっちゅうある。 最初に見たときは「いい!」と思っても時間を空けて次に見たら「ダメじゃん、これ」というのが多い。 最初に見るときはエントリーできる候補を見つけなければ儲けられないという意識が働いているからだろうと思うが、どうしても見方が甘くなっているようだ。 チャートは見る回数と時間をかければかけるほどいろんな気付きがあるから客観的に判断ができるようになると思っている。 今までの私の経験からもこれ以上どこからどう見ても問題ない、大丈夫だと思えるぐらい時間をかけてそう判断したチャートで失敗した記憶はないように思う。 じゃあ常に時間をかけて見ればいいじゃないかということになるが、1日の時間は限られているというのもあるし、時間をかけてもどう見ても問題ない、大丈夫だというようないわば完璧に近い銘柄なんてそうそう見つかるものではない。 儲けるにはエントリーしないことには始まらないからどうしても「大体よかったらいっか」ぐらいでエントリーしてしまうので、その結果失敗することになってしまうのである。 と私は思っているのですが・・・。


株式ランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1308-9aa67e28

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR