2万円回復だが

 先が全く読めない。 上がりそうでもないし、下げそうでもない、強いて言えば保ち合いという感じだがそれもあまりしっくりこない。 だから今は動いちゃダメなんだって、と自分に言い聞かせる。 当たりはずれは別として今まで過去にこの先どう動きそうかイメージが湧かないことはなかったが、今回ばかりは全く湧かない。 こんな時はノーポジでいるのが絶対条件なんだが既に保有しているポジションがあるから気が気でない。 と言って明日全ポジションを閉じてしまうのもちょっとなぁ~。 まぁ今私はこんな状態だから相場(観)について語るのは控えた方がいいように思うのでこれ以上しゃべらない(書かない)。
 そんな状態の私なので自分に自信を持たせるために超上から目線でものを言わせてもらいたい。(なんとも勝手な理屈!) 何かというと損切りのことなんだが、一般的に相場で勝つために一番重要なことは損切りであるという風に言われている。 まぁ確かにそれはそうだと思うが、損切りができないのは問題外として、損切りは一応実行できるんだが常に損切り、損切りと意識しているうちは相場で勝つことは難しいのではないかと思うのである。 つまり意識していないと損切りができないということである。 これは私の想像であるが相場でずっと勝ち続けている人は損切りなんて特に意識していないと思うのである。 つまり無意識のうちに済ましてしまうような感じで実行していて、損切りなんて当たり前すぎて意識することさえはばかられると言った感じではないだろうか。 それと損切りさえできれば相場で勝てるというのは全く間違った考え方である。 損切りは相場をやるにあたっての最低条件であるというだけのものであり、スタート地点に立つための必須条件に過ぎない。 そこからエントリーや利食いの精度を高めて行くことで勝てるようになるのだと思っている。 


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック