1銘柄決済し1銘柄新規売りしたが

 今日は5月30日に680円で売り建てていた丸紅(8002)を675.9円で決済した。 別にここで決済するような値位置でも値動きでもないのだが、エントリーした後の値動きが想定したイメージと違ったものになったこともあって保有していることに疲れてしまったのが理由である。 骨折り損のくたびれ儲けと言った感じであるが損はしていないので良しとしたい。 まぁこの丸紅のトレードはこれで仕方ないと思うのでいいのだが、今日196円で売って引け値が198円となった3101の東洋紡は今になって気付いたが失敗トレードとなりそうである。 何が失敗かというとチャートリーディングが間違っていたというか甘いというか、つまりは売るべきではないものを売ってしまったようなのである。 実はこの東洋紡以外にも今日売るつもりだった銘柄で売値に届いたものがあったのだが、それはチャートを見直していたら間違いに気付いたので注文には至らなかったからよかったものの、こう度々チャートリーディングのミスを犯すようではお話にならない。 この原因は恐らく自分の中で今は買いよりも売りで何とか稼ぎたいという思いがあって、その欲深い思いがチャートを見る目を狂わせるからだと思う。 儲けるためには数多くエントリーする必要がある、そのためには数多くの候補銘柄を抽出する必要があるという意識でチャートを見るからどうしても甘くなるのだと思っている。 ということで今日からはちゃんとした気持ちでチャートを見るように気持ちを改めたいと思う。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック