潮目が変わった

 昨日感じた違和感は今日ハッキリと形になって表れた。 今までのカタカナ銘柄が売られ漢字銘柄が買われる展開。 私の保有株も買い銘柄が売られ売り銘柄が買われるという股裂き状態となった。 そんな中で拙い売買となった感が強い今日のトレード。 9時半の時点では北の達人が買値を10%超上回っていたのがその後売りが売りを呼ぶ展開となり、後場開始直後には昨日の終値まで下げてきた。 この辺りまではファーストロジックの時にふるい落としに逢ったこともあって耐えたが、その後さらに下げ今日の高値から10%近く下げた。 さすがにここまで下げればもう回復は望めないと判断し、大引けで決済してしまった。 買値が830円で売値が851円となり2.5%の薄利にて終了、損切りにならなかっただけマシと思うようにしてます。 そしてもう一つの失策は6432の竹内製作所を1890円でカラ売りしたら高値1937円まであって1926円で引けたこと。 まぁ今日の結果は思惑とは逆に行ったけどまだこの先どういう結果になるか決まったわけではないんでまだ負けではない。 というようなことで買い2銘柄に対して売り3銘柄となりました。 日経はすんなりと20000円を超えたけど来週さらに上に伸びるんでしょうかね?


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック