ミネベアミツミを売決済

 日経は今日も一服してましたが、保有株の一つであるミネベアミツミ(6479)が昨日の決算発表を好感して大きな窓を空けて寄り付いたを受けて、本日1810円で決済しました。 先月の21日に1509円で買っていましたので、2週間余りで20%の利確となりました。 まぁ偶にはこういうこともないとね。 しかし証券会社の設定する目標株価って何の意味があるのかと改めて思ってしまいます。 今はとにかく決算の好悪で株価は上にも下にも大きく動く相場つきとなっていますのでボラが大きくなっています。 日経の方は昨夜に先物は20000円を突破しましたが、現物の方はまだなので明日か明後日のSQで到達ということになるんでしょうかね。 株価が20000円に乗ると今でも強い高値警戒感がさらに強くなって売られやすくなりますから、やはり一旦は(値幅)調整ということになるんでしょうね、ちょうど2015年の12月の時のように。 あの時も20000円をまだかまだかと待ち焦がれてましたが、達成した瞬間に天井を付けて下げましたね、まぁあの時は単なる調整で終わらずに下降相場に転じてしまいましたが。 さて今回はどうなるんでしょうか? やはり20000円を超えるとさすがにヘッジを考えないといけない局面だと思うのですが、それほど買いにポジションを傾けているわけでもないしどうしたものかと・・・、まっその時になってから考えますわ。 ということで明日も頑張りましょう。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック