来週の戦略

 日本がGWでお休みしている間、海外市場においても特に何事もなく通過しており、明日の仏大統領選を残すのみとなった。 恐らく世間が驚くようなことは仏大統領選では起こらず、月曜日はGUでスタートすることになるだろう。 GUでスタートした後どういった値動きになるか注目されるが、普通に考えれば戻り高値を更新する可能性が高いものと思われる。 そうなると世間は再び日経の20000円を言い出すことは想像に難くない。 だがそのまますんなりと20000円に到達するのはあと400円足らずのこととは言え難しいと思っている。 つまり一旦調整が入る可能性が高いと思っていて、20000円到達はその調整を終えた後になされるものと思っている。
 まぁそんなイメージを描いているのでそれに合わせた戦略となると、利食えるチャンスが来たものから順次利食っていくということになるが、来週は保有している銘柄のほとんどで決算発表を控えているので悩ましいところである。 個人的希望を言うと来週一週間は上昇トレンドを維持してもらいたいところであるがどうなるかな。 仮にもし利食う前に調整に入ったらそこは我慢することになるだろう、なぜなら大きな調整にはならないと思っているからである。 来週については以上のような感じで考えています。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック