日柄調整終了?

 今日の日経はここ数日保ち合っていたレンジを上に飛び出した形で引けております。 連休前のこの今日の足を見れば先高感が強いことが窺えますね。 今のこの相場状況はちょうど10年前の2007年のGWを連想させます。 あの時も確かGWが明けるのを待ちきれないかのようにGWの谷間で上に跳ね上げたんでしたよね。 あの年は5月、6月と上げて、7月から下げて行ったように思います。 今日は日経で100円以上上昇していますが個別株はそれほどでもなかったような感じを受けますが、どの業種もまんべんなく同じくらいの上昇率を示していますので多分私の気のせいでしょう。 業種の騰落に偏りがなく、個別の決算の良し悪しを素直に株価に反映している今の相場は極めて正常だと思っているのですが、こう思っているのは私だけ?でしょうか。 まぁそんなわけで私は明日からの5連休も保有している7銘柄全てそのままそっくり持ち越しております。 北朝鮮、FOMC、雇用統計、仏大統領選、すべて私にとってはノープロブレムという認識です。 もし何か事が起こって連休明けが安く始まるようなら折を見て買い付けるつもりです。 それでは明日からの5連休を時間とお金に不自由していない方はどうぞご存分にお楽しみくださいませ。 私はどちらにも不自由していますので5連休は家に引き籠りますです。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック