下げない

 今日の日経は上昇一服となりましたが、今週に入ってからの上げ方からすれば当然の一服であります。 終値で言うと前日より下げていますが、今日の引けた足を見てもらえばわかる通り、とても下げたと言えるものではありませんね、横ばいです。 ということで今日も日経ちゃんはつおかったと言っておきましょう。 この今の戻りの目途として世間一般で言われているのが19300円、強気の人で19500円ですから、19300円をコンセンサスとすればすでにほとんど達しています。 となるとここからは下げに入ると見ないといけないことになりますが、じゃあ下げるとしてどこまで下げる? チャート的には18650円処ということになりましょうかね。 あくまで下げるとしたらですよ、19000円とか言うのは下げたことになりませんよ、そんなのは上昇過程における単なる小さな押し、いや、押しにも入らないくらいですからね。 世間は戻りが急なのに加えてGW前でもあり、さらにまた北の核実験とミサイル発射懸念が再燃で、ここはまず一旦は下げるだろうという思いでいてますよね。 さてどうなりますかね。
 今日のトレードは売りも買いもなしでしたが、昨日買い付けた2銘柄(タクマと新日本電工)が思惑通りに上げてくれたので気分的には悪くない1日でした。 しかし昨日早売りしたエレコムが今日も上にぶっ飛んでいたのを見たらチョッとだけやるせない気持ちになりました。 さて今週も明日1日を残すのみとなりましたが、チャンスがあれば買い付けたい気持ちはありますので、何かいい銘柄はないかと探しているのですが今のところ見当たりません。

 今となっては全くどうでも良いというか関係ないことなのですが、素朴に疑問に思うことがありまして、何かというと、もし例の森友学園問題が表面化しなかったら恐らく認可を取り下げられることもなく、この4月には開校できていたようなことを言われてましたが本当か?と思うのは私だけでしょうか。 3月の初めの段階でもまだ工事は終わっておらず地面をほじくり返していた状態だったが、あれじゃ4月に間に合わんだろと思うのだが・・・、先生(教師)の採用は済んでいたのか? 広い運動場や体育館もプールもないようだったがまともな体育の授業はできたのか? 教科書や教材の手配は間に合わすことができたのか? いやそもそも入学希望の生徒は何人いたのか?等々いっぱい疑問が出てきてしまって、どう考えてもこの4月の開校なんて無理だったように思うのである。 いや、もうこんなこと考える必要はなくなったんだけどね、でもね、私は考えちゃうのよ、心配性だから、ごめんね。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック