つおい

 今日も日経は続伸し、個別株も昨日同様強い動きでした。 そんな中で今日は1銘柄を利確し、2銘柄を新規で買い付けました。 まず売ったのは6750のエレコムで2256円での約定となりました。 買い付けたのが2129円でしたから粗利で6%足らずの小さい利益ですが、今まで損切りが続いていたので取り敢えず小さな利益でも利確しておきたかったという心理が働きました。 と言ってもこれは昨夜の段階で2250円以上なら一旦決済しようと決めていたのを実行したまでのことです。 損切りが続いたので一度利確したかったというのもありますが、上げだしてからそこそこ日柄を消化していたのでそろそろ下げるころかなと思い、早めの決済を念頭に置いていました。 そして私が決済した後も上げ続けて2280円台まで上げましたがこれは結果論で仕方ない、売ろうと決めていたところで欲を出して売らずにいたら下げてしまったことを思えばどうということはないですね。
 次に買い付けた2銘柄のうち最初に買った銘柄は6013のタクマですが、これは一昨日買い付けを狙っていたが上に跳ねて買えなかったもので、今日ほとんどの銘柄が上げている中で大きく下げてきていたので1108円で拾ってみました。 今日のような日になんでこれだけ大きく下げているのか理由は不明でしたが、特にニュースが出ていたわけでなく単に昨日まで上げていて今日の寄付も高かったので利食いの売りが出たのだろうと思われる。 やはり一昨日買い付けを狙っていて上に跳ねたもう一つの銘柄も今日は下げていたので、固有の事情で下げたのではないと思われます。 今日の引け値は1113円と買値とほとんど変わらずで終えています、もう少しは戻すかなと思っていたのですが今日は終始弱かったですね。
 で、2つ目に買い付けた銘柄は5563の新日本電工ですが、昨夜の段階で327~328円で買い付けようと狙いを定めていた銘柄です。 これともう1銘柄買い付けを狙っていたのですがその銘柄も上げてしまって新高値を更新していたのでそちらは早々と諦めました。 この新日本電工も338円で寄り付いた後330円を割り込むことなく337~338円のところを往ったり来たりしていましたので本来なら諦めるところですが、チャートを見れば見るほど今日がタイミング的にベストであるとの判断が働き338円で約定させました。 引け値も同じ338円です。
 GW前ということで一般的にはポジションを落とす時期だと言われるようですが、私は落とすどころか増やしています。 その理由はいくつかありますが主なものとしては、GWと言っても5月1日、2日とあるんだから落とすとしても2日までに落とせばいい、今日2銘柄を買い付けたが資金管理的には許容量の半分行ったか行かないかぐらいのポジション量である、今の相場環境からすれば5月3日~7日の間に何か大きな下げ要因が発生する可能性はそれほど高くないと思われる、以上である。 こう書くと核実験やミサイルはどうするのかと思われるかもしれないが、そんなもん心配してたら切りがないがな、心配したところでXデーが分かるわけでもあるまいし、南海トラフ巨大地震がいつ来るか心配するのと大して変わらんレベルやで、少なくともわしゃそう思うとる。 いつ核実験が行われるのか、いつミサイルが飛んでくるのかなんてあのカリアゲデブの気分次第なんやから、あの刈り上げデブが生きてる限りずっと心配し続けなあかんことになるわけやで、そんなもんにつきおうてられるかいな、ということですな。 


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック