今週の戦略

 日経は金曜日の値動きで下降トレンドから抜けたかな?と思わせる足を引いて終えている。 月曜日に陽線でプラス引けならその確率はぐっと高くなる。 月曜日の寄付は売り方の買戻しも入ってしっかりしたものとなりそうだが、問題はその後の動きである。 フランスの大統領選の結果を気にする向きも多いが、言うても予選ラウンドである。 GW明けの決勝ラウンドにしても結果がどうであれ、ブレグジットや米大統領選に比べたら世界的影響度から見てインパクトに欠ける。 個人的には仏の大統領選の結果なんかより決算発表の方がよっぽど気になる。 まぁそんなわけで私は下降トレンドから抜け出る可能性が高いと見て金曜日に買い付けに動いたわけだが、今週どう動くかとなると金曜日の記事で書いたのは今度一旦下に突っ込んだ時に動く(買い付ける)ということであった。 だがその後考え直して、あと1銘柄はしっかりしたトレンドを維持してきているものに乗っておくことにした。 ただうまく拾えるかどうかはわからない、無理に追っかける気はさらさらないので拾えなかったら縁がなかったと思ってあきらめて次の戦略を練ることにする。

 相場以外のネタで何かないかと考えているのだが、これといったネタが見つからない。 坂口杏里ネタは書く価値もないし・・・。 あーそうだ、どうしてそんな思考しかできないのかといつも民進党のことをぼろくそに言ってる私だが、今日は与党・政府側の見解でそりゃあないだろと思うことを率直に言ってみたい。 何のことかというと昭恵夫人のことになるのだが、安倍総理は夫人は私人であると言ったことについてである。 当初は私もそんなものかなぐらいにしか思っていなかったが、あれだけあちこち出向いてそのたびに公務員が同行しているという事実からして、これを私人と言い切るのは無理がありすぎると思うのである。 どう見ても公人とまで言えないにしても半公人であろう。 私人に常勤2人、非常勤3人もの「お付き」はいらんと思うがどうよ?安倍君。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック