安値割れ

 日経はついに1月の安値を割り込んでしまい、下値目途としていた18500円にもタッチ寸前まで行きました。 明日以降反転してくれて今日が底値となれば予想通りとなるのですがどうですかね? 18500円を割り込んだ場合次の下値目途としては18300円処になるんでしょうかね。 ここはトランプラリーが始まって12月の高値を付けに行くまでの間、唯一の揉み場だったところです。 まぁ必ずしも上がる過程で揉んだところが抵抗帯になるとは限らないので何とも言えませんが、せめてここでは下げ止まってほしいもんです。 なんせ為替が多少円高傾向にあるとはいえ、こんだけ下げてるのは世界で日本だけですからね。 他の国はそれほど下げていないか上がってるくらいなんですからね。 あっ、忘れてましたけど今日1銘柄買い付けています。 先日次は18600円ほどに下げたら買いますよと言っていたのを実行したまでですが、6471の日本精工を1492円で買いました。 本当は昨夜の段階では1450円台で買い付けるように決めていたのですが、1500円を割り込んだところで買ってしまいました。 日経が1月安値付近にあったので「まっ、いっか」と思って買ったのですが、その後どんどん下げて1470円台まで下げてしまいました。 やはりJFEのようにその日の最安値で売ることはできても買うことはできませんでした。 この銘柄もテクニカル的にはかなり下げているのですが、まだ下落途中、つまりまだナイフが落下中のところをつかんでしまったことになります。 まぁ地面は近いと見ての買いだったのですが・・・。 さて今週も明日1日を残すだけとなりましたが気を抜くことなく頑張りましょう、ってこんな局面で気を抜く奴なんかおらんやろ!


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック