下値模索の展開へ

 本日3回目の投稿となりますがお付き合いくださいませ。 さて、今日の日経は74円ほど上昇したものの私の個人的な感覚では「下げた」という感じが強かったです。 個別銘柄のチャートを見渡しても今日でサポートラインを割り込んだ銘柄が結構あったように思います。 このような個別銘柄が多いということは日経(全体相場)の下値はまだ下の方になるということでしょう。 今日は鉄鋼が特に弱く、私の保有銘柄であるJFEもしっかり下げてくれました。 まだ損切り基準に達していませんので保有を続けますが、気分的には切って他の銘柄に乗り換えたい気持ちです。 5410の合同製鉄なんかは空売りしたい誘惑にかられますがやめておきましょう。 今相場は下げていますが空売りすべき状況ではないと思っています。 ここは下げ止まるのを待って押し目を狙う局面でしょう。 明日の相場がどうなるのかは分かりませんが、以前から言ってるように今回の調整は1月安値である18650円前後まで下げる可能性があり、オーバーシュートで18500円前後になるかと思われます。 最悪を想定すれば18000円前後ということになろうかと思いますが、その可能性は極めて低いと思われるので一応下値は18500円までということでよろしいかと・・・。 根拠も何もない私の全くの「勘」で言えば今回の下値は18800円前後になるような気がしていますが、97%当たらないでしょう。 私の場合明日もトレードチャンスはありませんが頑張ってみましょう。


株式ランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック