学園ドラマはコメディードラマへ

 以前から指摘しているようにこの問題の本質からかけ離れたところに焦点を当てたドラマが展開されており、見るのがだんだんと億劫になってきた。 視聴率としては依然高位置を保っているようだが、そのうち飽きられて誰も見なくなってしまうんじゃないかと思う。 そうなる前にこのドラマの最終回を今月末にしたらいいんじゃないかと思う。 え~っ、こんなに盛り上がっているのにもう最終回? ここから急転直下で結末を迎えるのは無理じゃない? いや、そんなことはないでしょ。 ごみ処分費が8億円ほどかかるという正当性を示せばそれで話は終わりじゃん。 そもそもこの問題の発端はごみ処分にそんなにかからないはずというところからきているのだから、そこをちゃんと説明できれば済む話でしょ。 まぁゴミ撤去費用のほかにも優遇されたとされている点があるが、要はそれらをきちっと説明して(財務省が)正当性を示せばいい話、なぜまずそこに焦点を当てない? そこで正当性を示すことができなければ政治家の関与があったのかどうかが問題となってくるが・・・。 つまり政治家を追求する前に財務省を徹底的に追求しないとダメでしょ、売買に関する資料は破棄したとか言ってるがそんなの普通に考えておかしいでしょ。 仮に今現在資料が本当に残ってなかったとしても資料無しでも追及するやり方はあるでしょうが。 マスコミも野党も視聴率のことばかり考えてるからピントがずれるんだよ。 まぁマスコミと野党が束になって財務省を追求しても彼らの頭の良さを前にしてどれだけ迫れるか分からないけどね。 私が思うにごみの撤去費用の件をはじめ一応正当性はあることから、そこからはこの問題を切り込むことができないと判断した野党とマスコミが、べつにどうでも良い100万円の寄付という疑似餌に飛びついたんだと思っている。 いやもう4月からちょうど番組改編だし今月でこの学園ドラマは最終回でいいよ。 ほんで籠池のおっさんには学校法人の理事長から吉本新喜劇ではったりボケをかましまくるコメディアンに転身してもらいたい。 ひょっとしたら座長の座を狙えるくらいに成長するかもよ。 なかなかあそこまでのはったりボケは普通ではできないからね。


株式ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック