急落だが暴落ではない

 NYの大幅下落により今日の日経も当然のごとく大幅に下落した。 75日線をも下回り収束していた3本の平均線を一気に下抜いたことで明日以降も大きく下げていくようなイメージで捉えている人がいると思うが、私は先行きをそういう風には考えていない。 まぁ今日で下げが終わるとは思っておらず、もう何日かは安値を更新するかもしれないが、ここから2週間も3週間も下げ続けるとは思わない。 つまり暴落という事態にはならないと今の時点では考えている。 今日一気に下げて75日線の下まで来たのは事実だが、まだ依然保ち合いの範囲内での動きである。 1月18日の安値を割り込む動きになればチョッと考え直す必要があるかもしれないが、それまではそれほど心配しなくてもいいんじゃないかと思っている。 まぁ具体的な株価で言うと下げても日経で18500円までだと思っています。

 で、今日の私のトレードはというと、昨日記事で書いた通りMUFGの売り玉1単位を715.7円(寄付値)で損切り決済しました。 損切りですが、昨夜注文を入れるときは今日ここまで下げるとは思っていなかったので、このトレードに関してはうれしい誤算となりました。 昨日、一昨日の買い付けのときも含めて3日とも約定値が寄付値となっていますが、3日とも寄り成り注文を出していたわけではなく、指値注文を出していたら指値よりも安く寄り付いた結果でそうなったまでのことです。 俗に言う「ツイてる」というやつですかな、まぁそう思っときます。

 さて明日のトレードをどうするかですが、明日はちょっと狂ってるとしか思えないおっさんの証人喚問を見るために有給休暇を取得していますのでザラバを見ることができます。 なので明日も結構下げるようなら突っ込んだところを買い付けたいと思っていますが無理はしないつもりです。 まぁ日経で200円ほど下げなければ買い付けることはないと思いますが、どうなるかその時になって見ないと分からないというのが正直なところです。 銘柄はまだ全く決めていませんが、買うならやはり強いものをと考えています。 200円下げれば18800円となるので「いいところ」かなという感じですかね。 では明日も頑張っていきましょう。


株式ランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック