Entries

銘柄選別

 この3連休は専ら銘柄選別に時間を費やしているのだが、未だに終えないどころかやっと3分の2が終わったところである。 東証1部全銘柄を水産の極洋から見始めて今その他製造まで終えたところである。 東証1部で1800以上ある銘柄の中から今後売買対象とする銘柄を選別しているのだが、最終的には300強の銘柄になりそうな感じである。 まぁ300もあればどのような相場環境下でも、エントリータイミングに来ている銘柄は必ずあると思われる。 だから今まで固定銘柄の時のような2ヶ月も3ヶ月も売買がないということは今後はあり得ないだろう。 全体が保ち合い相場でも1週間のうち最低でも1回や2回の売買はあると思っているが、本当のところはこれからやってみないと何とも言えない。 多銘柄の単発売買というトレードスタイルであれば、とにかく売買の回転数を上げて資金効率を最大化するようにしたい。 忙しいトレードをすることになるがたくさんのチャートを見る必要があることから、毎日退屈しなくて済むから楽しいと思うのだが・・・。

 今からちょうど11年前、平成18年の3月に多銘柄の単発売買を本気でやって行こうと思い立ち、その時もチャートを見て銘柄を選別していった記憶があるが、当時と今とではチャートを見た際の選別基準が大分と変わっているように思う。 まぁ当たり前と言えば当たり前で11年前と同じなら11年間チャートを見る目が変わっていない、つまりまったく進歩がないということになるからである。 11年前に今回と同じ投資スタイルでスタートしたのだったが、この時は利益を上げることができずに2年ほどで固定銘柄に移行していった経緯がある。 なぜこの時利益を上げることができなかったのかと言えば、銘柄の選別やチャートの見方が拙かったというよりも、木(個別銘柄)ばかり見て森(全体相場)を全くと言っていいほど無視していたからである。 今からすれば「そりゃ勝てんわな」と思うのだが10年ほど前は恥ずかしながらそのようなレベルだったのである。 まぁそのような過去のことも思い出しながら銘柄選別に励んでおりますが、今日で完了するのは不可能なので週末までには完了させたいと思っております。


株式ランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1207-8f12e654

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR