上昇トレンド回帰

 MUFGは6週に及ぶ調整期間を経てトレンドは上昇へ回帰した。 MUFGの700円処の節目(サポートライン)は堅かったということになる。 こうなれば先月12日の高値773.3円は軽く突破してくるし、800円のキリ番も一旦は跳ね返されても結果的には突破してくる可能性がそこそこ高いと思われる。 ではこのトレンドの上値目途はいくらになるのか?というと、840円~850円あたりになると推測している。 その理由は過去2回の中期上昇トレンドにおける上げ幅が340円~350円であることから、今回の上昇が500円処から始まったので350円を足すと850円ということになるというのがまず一つ、次には一昨年の6月のピークから下げた後の戻り天井が840円処であることがあげられる。 つまりここから上げてもあと100円が精一杯であると思っている。 そしてそこからは大きめの調整に入るであろうというのが私の描くシナリオである。 株価の上値目途としては上記の通りなのだが、日柄(いつ頃上値目途に到達するのか)に関しては今の段階ではよく分からないでいる。 過去2回の中期上昇トレンドの場合は4ヶ月と5ヶ月だったので、今回もその期間を充てると3月の前半から4月の前半ということになるのだが、現時点ではいまいちイメージができないでいる自分がいる。 まぁそのうち日が経てば徐々にイメージもわいてくるだろうから今の時点で気にすることはない。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック