今週の戦略

 就任式を終えての市場の反応は特にどうというものではなかった。 このことから今週の展開がどうなるのかは、週明けの動きを見てからでないと分からないというのが大方の意見である。 しかし週明け月曜日の動きを見たところで多分大きな動きは出ないだろうから、それなら数日待たないと分からないということになるだろうと思っている。 そして数日の動きを待って動いた方に着いて行こうというのが大方の戦略であろう。 だが私はそのような戦略は取らないつもりでいる。 というのはそのような戦略を考えている人はそこからトレンドが発生すると考えていて、そのトレンドについて行こうということなんだろうと思われるが、私はここから上にしろ下にしろ大きなトレンドは発生しないと考えているからである。 私はここから発生するトレンドは短期的なものであり、短期で反転する可能性が高いと考えているからである。 まぁ自分のトレードの時間軸や手法によって採る戦略は違ってくるのは当然だが、私なら明日以降の動きを見てからということはしない。 今回の就任式で仮に当日の市場が大きく動いていたなら逆に週明けの動きを様子見するというのが私の戦略である。 だが今回は当日動きがなかったから私にとっては様子見する必要はなくなったのである。 ということでいつも通りの逆張りで買い下がり、売り上がりを現有ポジションに応じて実行していくことになる。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック