スクエアポジション

 不本意ながら買い玉を2単位手仕舞い、売り玉を1単位新規で建てて取り敢えずポジションを2-2のスクエアにしました。 細かいことを言っても始まらないが寄付注文を出していたので結果的には今日の最安値で売ったことになる。 これで休み明け上昇に転じたら何をしているのやら・・・。 こうなったらせっかくだから大発会から下げることを期待するが、まぁ恐らく心配せんでもある程度は下げると思う。 しかしここんところ私が売れば上がり買えば下がるというなんともド下手な売買を繰り返している。 1年前の12月は買えば上がり売れば下がるという資金倍増ペースで気分はルンルンだったのが嘘のようだ。 今年は前半はから買いで大きくやられ、後半は売りで大きくやられという全く裏目に出てしまった売買に終始した。 手掛けている銘柄が銀行株ということで前半のやられも後半のやられも他の銘柄だったらこれほどひどくはなかったのにと思うばかりである。 まっ、済んだことをグダグダ言っても仕方がないんで来年からは今年の反省を糧として挽回するしかない。

 最近は順張りでの売買が多くなっていたが、やはりどうも私には順張りは性格的に向いていないようだ。 来年からは逆張り中心の売買に戻る必要がある。 基本的に私は人と同じ考え方をするのを嫌う傾向があるからだろう、順張りはどうもいまいち好きになれないのである。 やっぱ自分に合わない事、向いてないことはやらない方がいいに決まっている。 向いていないことを無理にやると碌なことがないのはこの世の常であり、相場に限ったことではない。

 稲田防衛相の靖国参拝がとやかく言われている。 まぁいつものことながら中国、韓国からは反発のコメントが出ているのだが、私は未だにこれが理解できないのである。 何が悪いの? どこがいけないの? お~い!誰かこの俺に教えてくれ、なぜダメなのかを・・・。 戦争に勝っていたらよかったのか? A級戦犯はだめでB級戦犯ならいいのか? 新聞を読んでも俺の疑問は全く払しょくされないのだ。 参拝すると中国や韓国がゴチャゴチャいうてうるさいから言わさんために参拝は控えようやというのは分からなくもないがこの問題の本質的解決にはなんらならない。 なぜ世界のほかの国では戦争があってもこのような問題が起きないのか? 中国も韓国もよその国のことをゴチャゴチャ言う暇があったら自分の国のことを考えたらどうかと思うが余計なお世話なのか? いやいやあんたらの方が参拝ごときで余計なお世話やで。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック