(日柄)調整終了は近い?

 今日のMUFGは長い下ひげ陽線で引けている。 昨日に比べて安値高値ともに切り下げており、今週に入ってからはずっとこんな調子で下げてきていて、今日で5日線を3日連続で下回り5日線も下向きになっている。 確かに下げるときはこのパターンの動きをするものであるからこのままさらに下げていくこともあり得る。 だが私はそれでも下げないと思っていてその理由というか根拠としては、まず大きめの陰線で下げた12日終値から今日までの終値は752.6円、747.7円、749円、755円、768.1円、759.6円、749円、749円、745.3円と750円台を挟んだ非常に狭い値幅に納まっていること、つぎに日々のローソクの実体が小さいことである。 つまり実質ほとんど値動きがない状態が続いているということになる。 これはすなわち長い間高値を保っているということになるわけで、こういう動きをしてから下げるというのはないことはないが少ないケースであると過去のチャートから学んだつもりである。 更にもう一つ付け加えるならMUFGの場合上昇するときは25日線が結構効いていて割り込むことなく上昇することが多い。 今日はザラバで25日線近くまで突っ込んだ動きをしたがそこから長いひげとなる切り返しを見せているし、来週はさらに25日線が上昇してくるので株価の下支えを果たしてくれる期待も持てるということです。 まぁざっとこんな感じで私としては上を見ているのですが果たしてどうなりますでしょうか?


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック