続伸

 MUFGは金曜日も上げて終値では戻り高値更新となった。 年初から1ヶ月ちょっとで300円ほど下げたが、今はその逆で1ヶ月ちょっとで300円ほど上げようとしている。 今年のチャートはやや深めの皿のような形状となっていてシンメトリーである。 今年は効率面では年初の1か月半と年末の1か月半だけトレードしていればよかったような年になりそうである。 まぁ実際そんなことは不可能であるが・・・。 今の感じでは来週も上げが続きそうな気がしているが、いくらなんでもそろそろその辺で一旦は上げ止まるのではないかと思っていて、株価で言えば前から言ってる800円前後である。 問題はそこで上げ止まった後どういう動きになるかであり、調整後さらに上昇するのかそれとも大きな調整になるのかであるが今の段階ではわからない。 3段上げを前提にするなら調整後再上昇というシナリオになるが、3段目の上昇は小さいものになる可能性がある。 私のメインシナリオは年内に800円前後で上げ止まった後調整してから再上昇するもさほど伸びず1月中旬に当面のピークを打つというものである。 しかし思うに溜まりに溜まっている信用売り残はいつになったら減少するのであろうか? 株価がさらに上昇して踏み上げによって減少するか、大きく下げて買戻しにより減少するかのどちらかになるしかないと思うのだが、ということはどちらにしても株価はそこそこ大きく動くということになる。 個人を効率よく殺そうとするなら3段目の上昇で売り方を殺すと同時に新規の買い方を巻き込んでおいて、ロープ最上段からバックドロップを仕掛ければ3カウントは簡単に取れる。 これをやるなら私のメインシナリオではなく、3段目の上げは大きいものとなり、当面のピークも1月中旬ではなく少なくとも1ヶ月は伸びることになるだろう。 現時点で相場にそこそこ警戒感があり、ここから大きく下げるのではないかという空気があるが、私はこの段階で大きく下げることはないであろうと考えている。 まぁ実際どうなるかわからないがこの先は面白い局面ではあると思う。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック