基調に変化なし

 日経は十字足に近い陰線で、MUFGの方は下ひげを伴ったやや大きめの陰線で引けている。 これらの足から見て今日の段階では今までの強い基調に変化はないと見ておいて良いだろうと思う。 ただここから調整を経ることなしに日経で20000円、MUFGで850円を付けることは考えられない。 近いうちに調整は必ずやってくる、値幅調整になるか日柄調整になるかは別として。 その来るべき調整を探りながらのトレードをしていくことになりそうである。 相場に関して今日はこんなところですかね。

 先週からネットではコカイン成宮とテレ朝不倫の記事で埋め尽くされた感があり、私にすればつくづくこの国は平和だと思うのだがこれはやはり憲法第9条があるからなのだろう。 不倫非否定論者の私からすれば不倫がニュースになることが不思議でならない。 ニュースというのは日常ではめったに起きない事でないとニュースバリューはないのに、世間のあちこちで起きていることを取り上げてみたところでどうなるのか、多分この国は暇人が多いんだと思う。 まぁそれに対してコカイン成宮の方は刑事罰に該当する事件であるからテレ朝不倫に比べれば取り上げる価値はあるが、もういい加減いいんじゃないか、4日も5日も引っ張る価値はなかろう。 白黒はっきりしていないこともあってか、あーでもない、こーでもないと喧しいが、芸能界を引退しただけでなく国外逃亡までしたと思われる人間性からすれば白も黒もねえだろう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック