なんもせんのが一番か

 ここから上げそうでもあるし、下げそうでもあるし、正味五分五分といった感じである。 こんな難しいところで下手に動くと「あちゃー!」といういつものパターンが待っているような気がしてならない。 でこんな時は何もしないのが最良の策だと自分に言い聞かせるのであるが、生来のスケベ心がどうにもこうにもうずいて仕方がない。 なので一番けがが小さいであろうと思われる注文だけは出しておくことにしたが、約定は期待していない。 今日はこんなところです。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック