陽線だが

 今日のMUFGはここ最近の安値を割り込んだ位置で寄り付いたものの、ほぼ寄り底となり大きめの陽線で引けている。 このことから決して弱くはないと言えるが、高値、安値ともに前日を下回っており、また5日線の下にあることから強い反発とまでは言えない。 今日のところはこんなところであり、もう2,3日しないとはっきりしたことは分からない。 いや多分もう2,3日してもはっきりしたことは分からない、つまり永遠にハッキリしたことは分からないのである。 ハッキリは分からないがこういう場合はこうなることが多いみたいだからこっちのポジションを持ってみよう、というギャンブルをやるのが相場をやるということになる。 その四分六かよくて精々七三の確率なのに全ポジションをどちらかに大きく傾けてしまい、結果逆に動いて大きく資金を減らしたのがこの私である。 これ以上書くと気分が滅入るから相場ネタはこれで終わり、以下別ネタで書いて行きます。

 以前にスワイショウという腕振り運動のことを書いたが、あれ以来続けてやっていて体の調子が良いみたいなのでまた取り上げてみたい。 しかしここで私ごときが「体にいいからやって見なはれ」といくら力んだところで誰もやらない。 相場の下手などこの馬の骨かもわからないようなやつのことを真に受けるもの好きはいないことは分かっている。 だから以前にも書いたがネットでググってもらえば偉い先生が実際にやってどれだけの効果があったかが分かるので、そうすれば何百人に一人くらいはやり始める人もいるだろうと思う。 それでもほとんどの人は「こんな体操で体に効くわけないじゃん」と思うだろうと思う。 そう、あまりにも簡単で単純な運動だから。 お金がかかるわけでもなく、いわば「タダ」で健康が手に入るならこれほどいいことはないと私なら思うのだが・・・。 まぁこういうのは神様を信じるか信じないかみたいなところがあるのだと思う。 神様は目に見えないけどこの手のものは実際やってみれば自分にとって「噓」か「ホント」かわかるからまだ現実的だと思うのだが・・・。 私がスワイショウをもっと早くに知っていたら今年の春先に五十肩で病院にかかって支払った医療費は要らなかったと思う。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック