予想に固執せず

 ここ2,3日自分なりの相場見通しを書いてきたが、当たらないことを前提にポジションを取っていくに限る。 ポジションバランスさえ大きく傾けなければ大負けはないから、小さな利益を積み上げるようにすれば自然と資金は増えて行くはずである。 この手法の最大のネックは自分の欲ということになり、私が最も苦手とする相手と戦わなければならないということになるが、生き残るためには仕方がない。 齢を重ねるごとに食欲、性欲、睡眠欲は減少してきたが、金銭欲だけはほとんど減少していない。 そりゃそうだよな、前3つの欲は肉体的なものであるから身体の衰えとともに減少するのだろうが、金銭欲は肉体とは何の関係もないもんな。 多分死ぬまでそんなに減らないもんなんだろうと思う。 相場をするということはそのような相手と戦い続ける必要があるということになる。 ということは精神的には良くないことをし続けるということになるから、たまには相場を休むということが必要になってくるのだと思うが、今の私には相場を休むなんてことは想像できないのだがどうしたもんだろう。 


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック