ここからどうする

 米大統領選挙明けから始まった金融高ボラ相場だが、来週からは幾分ボラも落ち着いていわば中ボラ相場という感じになるのではないかと思う。 私はよく上下どちらでもいいから大きく動いてくれと言うのだが、これほどまでに大きいと自分の値動きの感覚とマッチしないのでやりずらい。 そういう意味では来週あたりはやり易いボラになってくれるのではないかと期待しているが、むろん上下どちらに動くかはわからないから両建てのポジションを崩さないようにしつつ売買を重ねていくしかない。 まぁ上下どちらに動くかわからないとは言ったが、MUFGというか銀行株の場合これほど上げれば一旦は調整を入れると見るのが普通である。 ただその調整がどの程度のものになるかが分からない。 ここでも分からないというものの大きくは下げないであろうことは想像がつく。 今回の上げでMUFGは200円上げたが100円を大きく超えて下げることはあまり考えられない。 下げても半値押しとなる100円ほどだろう、つまり株価で言うと590円前後ということになる。 通常上昇トレンドでの押しは半値まで下げずに再上昇していくものである、そう通常は40%程度の押しで済むことが多い。 となれば610円前後までで押しは完了となるし、今回の上昇トレンドが強いトレンドであれば40%も押さないだろうからもっと高いところで反転していくことになる。 とまぁこんな感じで今後の値動きを予想してみるのだが、昨日も書いたように実際どうなるかなんて分かるわけはないのだから、どうなってもいいようにポジションを維持する必要がある。 ただ1つ言えることは押し幅が半値を大きく超えて調整するようなら、この上昇トレンドはたいしたことはないものとなるということである。

 最近は相場以外の記事を書いてこなかったので今日はちょこっとだけ書いてみようと思う。 安倍総理とトランプ次期大統領が会談をしたが、この会談内容を明らかにすべきであるという民進党にはほとほとあきれる。 ハッキリ言って蓮舫も安住もこいつらみんなバカだろ、いや前からバカは分かっていたがここまで馬鹿とは・・・。 バカの集まりの民進党は前から言ってるように解党してしまえ。 解党しても出直さなくていいぞ、あんたらみたいなバカに議員なんかやってもらっては困る。 君らは政治以前のもっと根本的なところから考え方を変えろ。 今回の件は有給休暇を取得を申請する社員に対して取得理由を聞くのと同じようなものだ。 バカ会社のバカ上司と同じだということ。 以上。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック