目先のピークは打った感

 今日は休日で時間があるから記事を書かないといけない。 さて相場の方は私のイメージした動きになりつつあるようである。 4月の高値に届く前にこのまま日経は反転してしまうのか? その可能性ももちろんあるし、押し目形成後に4月高値を捉えてくる可能性もないとは言えないが、モメンタムから見てその可能性は低いだろうし、仮にそうなるとしても早晩反転下落に転じるだろう。 とここまで書いたら書くことがなくなった。 理由については前回の記事に書いたことがすべてであり、他のことをぐちゃぐちゃと複雑に考えるようなことは無駄だと思うからしない。 大統領選の行方が・・・とか、FOMCの声明文が・・・とか、雇用統計が・・・とかすべてカットである。

 ということで相場以外ネタで紙面を埋めることにする。 先日記事のなかでいい歳をしてポケットティッシュを自分からもらいに行くのはみっともないと書いたが、ここ2,3日の間で通勤電車の中でいい歳をしてみっともないと思えるしぐさを続けて見かけた。 何かというと60代と思しきおっさんがシートに座るなり靴を脱いで足を靴の上に置いているのである。 まぁそうしたい気持ちは分からんではないが子供じゃあるまいし60過ぎたおっさんがとる行動とは私には思えないのだが・・・。 それとこれは昨日の帰りの出来事でみっともないのとは違うがやめてもらいたいと思ったことがある。 途中の駅から私の横に座ったやはり年のころは60を過ぎていたと思われるおっさんが、風邪をひいて鼻水が出かかっているわけでもないのにしきりに鼻をすすってその度にブヒブヒという豚が出すような音をさせるのである。 それを10秒に1回のペースでされるとうるさくて仕方がない。 鼻水が出そうなら仕方がないが鼻水は全く出ていないのになんで鼻をすするんだ、癖なのか? 隣にそのおっさんが座ってから5分ほどで私が降りる駅に到着したからよかったものの、あのまま20分も横で10秒に1回「ブヒブヒ」やられたらたまったもんじゃない。 まぁしかしいろんなことがあるから通勤電車で他人の行動を観察するのは面白い。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック