スワイショウ

 今週になってスワイショウをやり始めたら体の調子がすこぶる良い。 えっ、スワイショウって何それ?と思われる方も多いのではないか、現に私も先週まで知らなかったのだから・・・。 詳しくはググってもらえれば分かるが、簡単に言うと両腕を前後に振るだけの簡単な体操みたいなもんである。 あまりにも簡単すぎるというか単純な運動なので、こんなもので効果があるのか?と思われる方が多いだろうと思う。 特に若い人なんかはその傾向が強いと思う。 私もこれを20代や30代の時に知ったとしたら、たぶんバカにしてやることはなかったと思うが、還暦を迎えて体力の衰えをひしひしと感じる今となっては藁にも縋る思いである。 この運動の効果についてはネットで調べていただければ分かるが、心身の万病に効くと言えるほどのものである。 こういうものは漢方薬と一緒である程度長く続けないと効果は表れてこないものなのであろうが、気のせいか知らないけど私はやり始めて2,3日で効果を実感している。 その効果とは今の時点ですでに複数あって、一つは肩こりが解消されたこと、二つ目は胃腸の調子が良くなったこと、三つ目は疲れを以前ほど感じなくなったこと、つまり体全体の調子が良くなった。 さらには精神的にも安定しているように感じるが、まぁこれは気のせいか? それにしても1週間足らずでこれほどの効果を感じるとはすごいもの(運動)だと思うが、癌をも治してしまうくらいの運動(体操)なのだから私が感じているくらいのことは当然のことなのかもしれない。 これほどまでに効果を期待できると思われる簡単な運動(体操)でありながら世間で実践する人が少ない(と私は思っているのだが実際はそこそこ多いのかもしれない)理由は、①この運動(体操)の存在を知らない(実際私がそうだった) ②健康体なのでする必要性を感じない ③単純な動きの反復運動だから飽きる(面白くない) ④信用できない ⑤効果を実感できない のどれかだろう。 ①~④はともかく⑤の理由はどうなんだろう。 健康体でどこも不調に感じているところがなければ効果を実感できないというのもわかるが、どこかしらに不調なところがあればそのうちに効果が表れてくる可能性があると思うのだが・・・。 推測だがそれはやり方が足らないんじゃないかと思う。 悪いところを治すには毎日1000回ほど腕を振らなければならないとなっているから、時間にして20分ほどかかるが、その20分を我慢できないと効果となって表れてこない可能性があるから、そんなにやってられないとなってしまっているのではないかと思う。 病気というほどではない多少の不調なら1日数百回の腕振りで効果は実感できると思うから、時間にすればせいぜい10分ほどのことなんだけどね。 1日10分で金もかからず健康体が維持できるのであれば私なら万々歳だと思うのだが・・・。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック