秋休み

 あまりにもさぼり過ぎかと自分でも思うので、明日は休みだし今日は何とか書いてみたい。 相場については先週から上昇に転じたMUFGの動きを見守っているだけであり、トレード(売買)も一切していないので特段書くこともないが、来週は何らかの動きをとる可能性が出てくると思う。 何らかの動きを取ると言っても私の場合今の6-1のポジションからすると買い玉を利食い決済するくらいしか動きようがない。 戻りの目途としてはまず直近戻り高値である554.8円が第1目標で、次が窓埋め完了となる560円台前半となる。 恐らくこの辺りでトレンドは反転すると思われるが、最終的には9月5日の高値である592円の目を見ておかなければならない。 仮にそこまで上げたとしても前から言ってる中期保ち合いトレンドに変わりはない。 それにしてもだるい相場が続いている。 これじゃあブログも書く気が起こらんのは無理もない、と自分を正当化してみるが、大統領選まで先はまだ長い。

 相場の方は糞面白くない状態が続いているが、職場に通勤しているとまぁ何かといろいろあって面白い。 先日も大阪市役所と淀屋橋の間で「ちょっとお時間よろしいですか?」と声をかけられたが、男だったしカメラも回ってなかったので「急いでます」と噓を言ってスルーした。 やはりきれいな若い女性で(テレビの)カメラが回ってないと足は止まらんわ。 それから淀屋橋の上でティッシュをよく配っていて私はめったに受け取らないのであるが、中にはスーツを着てええ齢をした初老の男性が自分の方から近づいてティッシュをもらっているのを見かけることがある。 そういう光景を見るとなんか侘しく感じてしまい、自分はあんな風にだけはなるまいと思うのである。 2年前は毎日見かけていた市役所横にいた2匹の黒猫を最近はあまり見かけない、と言うか2匹見たことがない。 1匹は見たがもう1匹はどうした? 死んだのか? 朝難波の駅のホームで見かける外国人観光客の数が最近は減ってきたのがハッキリわかる。 この秋の観光シーズンに減っているということは、う~んそういうことなのかと自分で納得してみる。 以上相場と一緒でグダグダな記事になってしまいましたが、書かないよりはましかと思っています。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック