面白くなってきた

 金曜日のシカゴの引けは500円ほど下げており、これで月曜日は100%下げからのスタートとなる。MUFGのADR引けは645円と24日終値対比-15円となっている。この分だと来週は何度か売買する機会に恵まれそうである。頼むから上下にできるだけ大きく動いてほしいと願うばかりである。メガバンクの場合大きく動いても、1日でせいぜい3%程度の値幅しかないが・・・。

 一応今後の動きに対しては、数種のシナリオを想定し、それぞれに対応した売買をして行くだけである。これから如何に泳ぎ切るかで損益は大きく違ってくるところが分割売買の面白いところである。以前は下げ局面になるとどこまで下げるか見当がつかなくて不安になったものだが、陰線新値の本数でおおよその下値を見当つけれるようになってからは不安にならなくなった。このことは相場におけるかなりのアドバンテージである。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック