相変わらずよう分からんが

 今の相場はファンダメンタルをはじめ為替や債券の動きを絡めて株式市場の動きを解こうとすると難解極まりない。 こういう時はチャートだけ見ていればいいというか、チャートだけで相場を判断しておけばいいと思っている。 何やかんや言うたところで今の相場は上昇トレンドなのは間違いないのである。 MUFGなら7月8日を底とした上昇トレンドだし、全体では6月24日を底とした上昇トレンドであり、まだ今のところはトレンドは崩れる兆候を見せていない。 となれば今のトレンドが続くことを想定したトレードを基本にして、いつかは今のトレンドが崩れることを想定したポジションを取るようにするしかない。 そこから日柄も値幅もそこそこのところに来ているのでここからあとひと月も今のトレンドが続くわけはなかろう。 テキトーなええかげんなことを言わせてもらうと値幅も日柄も8合目以上には来ていると思っている。 すなわちここから2週間も3週間も上げるなんてことは全くと言っていいほど考えていない。 ただ上げ止まったとしてもそこからすぐに下げに転じるかどうかは分からない、高値圏でもみ合うことも考えられる。 だがこれもテキトーなことを言わせてもらうと高値圏でもみ合うことはないように思っていて、上げ止まればすんなり下げに転じると思われる。 その根拠は?と聞かれれば長年チャートを見てきたなかでそうだったからと言うしかない。 まぁ私としてはこのように考えているから自分のポジションはそのように動かしているつもりである。 今日のところはこのくらいしか書くことはおまへん。 世間は明日から完全なお盆休みモードですが、15,16,17日と私の生活はいつもと変わらず出勤三昧です。 い~んです、その方が、休むより。 しかし思うんだけど休みなんて金のないもんに取ったら意味ないね。 長い連休とったところで金がなけりゃ旅行も何もできないんだから、ただただ体を休めるだけの休みになってしまう。 自分の人生振り返れば金に不自由しなかったときは時間に不自由し、時間に不自由しなくなったら金に不自由している。 これだから面白いのよね、人生って・・・。 と負け惜しみを言ってみる。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック