久々の京都

 昨日は京都の上賀茂神社へ参拝に行って参りました。 別にどうしても上賀茂神社に行きたかったわけではなかったのですが、伊勢神宮へ行くのに近鉄の週末フリーパスのチケットを買っていたので、昨日までの3日間近鉄全線乗り放題を最大限活用しようと思ったまでのことです。 というわけで西大寺経由で近鉄京都線に乗り込み、あの乳首おじさんはいないのだろうかとキョロキョロと車内を見渡したのですがおりまへんでした。 たぶん今は家に引きこもったままで外出もままならないのではないかと推察します。 残念ながら乳首おじさんを見ることはできなかったのですが、上品そうなきれいな女性を約3名見れたのが救いでした。 京都について市バス乗り場へと向かったが、今は昔と違って近鉄の改札を出てから一直線で駅の北側へ抜けれるので楽ですね。 で、京都駅から上賀茂神社へ行くのに普通観光客は上賀茂神社行のバスに乗るのだろうが、こんなものに乗ってしまうと遠回りの路線で着くまでに1時間近くもかかってしまう。 京都駅から上賀茂神社へ行くなら9系統の西賀茂車庫行に乗って上賀茂御園橋で下車して2~3分も歩けば着いてしまう、その方が断然早い。 そんなに腹も減っていなかったが昼飯がまだだったのでバス停から御園橋に向かう途中に王将があったので店に入ってチャーハンとギョーザを注文した。 だがこれが失敗だった、不味いとまでは言わないが美味しくなかったのである。 ギョーザが出てきた時点で食べなくても美味しくないであろうことはギョーザの焼け方を見て想像できた。 食べてみると「やっぱり」だった。 焼きたてのギョーザなのにそれほど熱くない、それどころか冷たく感じる部分がある、なんやこれ? どんな焼き方したんや? ギョーザでこれやからチャーハンの味も推して知るべしである。 調理場内を見渡したらアルバイトの店員が多い、おそらく京都産大の学生バイトと思われる。 まぁこれじゃあこの味なのもわかるけど・・・。 王将も直営店はましなのだがフランチャイズ店になると不味いところが多い。 王将のスパーバイザーなりエリアマネージャーの奮闘に期待する次第である。 でないと「あそこの王将は不味い」が定着してしまう。 今度上賀茂神社に行くときはもう王将へは行かない、今度は御園橋のたもとのなか卯にしよう。 そうそう市バスに乗って往復したなかで驚いたことがあった。 一つは夏休み期間中は子供はバス料金が無料、つまりタダということである。 ある親子連れが降りようとして運賃箱に子供が運賃を入れようとしたら運転手さんがそう言っていた。 すごいね、やるね、京都市、こんなことやってるの全国でもそうそうないでしょ。 もう一つ驚いたのは帰りのバスが女性の運転手さんだったのだが、この運転手さんの乗客に対する気遣いというか心配りがすごくて天下一品だったことである。 以前に伊勢神宮に行った際に三交バスの女性運転手さんがやはりすごく良かったことを書いたことがあるが、昨日はそれ以上だった。 女性運転手さんは概して優しくて丁寧なのだが昨日の運転手さんは別格だったように思う。 どこがどうだったか一つ一つは言わないが、車内アナウンスにすべてが表れていたように思う。 あの運転手さんの運転するバスだったら1日中乗っていたいぐらいだった。 そんなとても気持ちの良いバスを降りて、京都駅の近鉄側へ向かう結構な階段をエスカレーターには乗らずに2段越しで駆け上がり、外国人観光客でごった返す駅のコンコースを抜けて近鉄の改札を入ったら電車が発車間際だった。 走って飛び乗ろうかとも思ったが、「駆け込み乗車はおやめください!」と言われるのが嫌だったので、このまま飛び乗ってもどうせ座れないし、それよりも次の電車でゆっくりと座って帰る方がいいよねと自分に言い聞かせてトイレに向かったのだった。 そんなわけで次の電車にゆっくりと座って、電車が駅を出た後はガラケーのためポケモンGOも出来ないのでせめて任天堂のどでかい本社ビルでも眺めながら帰るとするかと思い、窓の外をひたすら見てました。 しかし任天堂のビルはデカいね、それも2つも。 上賀茂神社に行く途中バスで(株)スクリーンの本社前を通ったのだが、同じ上場企業でもここまで違うかと思うほどの差がある。 まぁ本社ビルの大きさで企業規模が決まるもんじゃないんだけどね。 まっそんなこんなで上賀茂神社へ行ってきたんだけど肝心の神社に関する記述が一つもない。 というのも取り立てて書くほどのことがなかったのが理由ですが、思い起こせば一つあった。 何かというと今まで神社に参拝して手と口を清めずに参拝したことはなかったのに、昨日は清めずに参拝してしまったのである。 なんでかというと手水舎があることに気付かなかったからなんである。 どこにあったんだろう、ないことはないはずだからどこかには有ったんだろうが、普通に歩いて気が付くようなところではないのではないかと思う。 実際に私が気付かなかったんだからね、それとも私がボーっとしてて気付かなかっただけのことなのか、だとしたらちょっとやばいね、ボケが始まっている可能性がある。 これじゃあ鳥越氏と一緒じゃねえか、それはないよ、勘弁してよ。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック