今週の戦略

 端的に言うと現在のポジション4-3を日銀まで基本維持とします。 但しそれまでに大きく下げた場合は売り玉を1単位決済して3-3のスクエアにし、逆に大きく上げた場合は買い玉1単位を決済し4-2のポジションとする予定です。 日銀が動くかどうかは分かりませんが、情勢を考えれば動く可能性の方が高いように思います。 では動くとしてどのような政策が出てくるかと言えば、ヘリマネのようなものは論外で、国債及びETF等の買い入れ額を増やす程度のものが主になるだろうと考えています。(マイナス金利の掘り下げはない) 次にそのような政策が出たとした場合株価はどう動くかですが、政策が出た直後は上に跳ねるでしょう。 問題は上昇がどこまで上げ、いつまで上げるのかですが、どこまでということで言えば上げても最大4月高値までであると思っているから、それまでに失速することも十分に考えられる。 いつまでということで言えば最も早ければその日のうちに、長くても数日だと思っています。 まぁ私としてはこのような見方をしていますので、現在のポジションを29日の前場までキープして、発表後の値動きを見て買い玉の処理に取り掛かるつもりでいてます。 以上が私の今週の戦略となります。 問題は日銀が動かなかったときに買い玉3単位が取り残されることになりますが、4-3のポジションなので少なくとも損は拡大しないので「まっ、いっか」です。 まぁ今回は動かないことはないと思いますのでこの心配はしなくていいかなと思っています。 私にとっての最悪のケースは日銀が動いて株価が上げて買い玉の処理(決済)をした後さらに株価が上げ続けるというものですが、まぁそうなることはまずないと思っています。 というのは株価が4月高値を超えることはあり得ないと言っているのではなく、手法的に株価が4月高値を超えるまでに買い玉を全て決済してしまうことはまずないからです。 こう書いてくるとじゃあもう万全ですね、死角はないですねと言われそうだが、ここに書いてないケース(シナリオ)がまだあるのでそうなったときが難しい対応となるので万全ではないし、ここに書いたケースでも記事に書くとできそうだが実際にやるのはそう簡単ではないからとても万全と言えたものではないのである。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック