今週の売買方針

 改めてこの3連休で相場の先行きを考え直してみたら先週までの相場観とは異なるものになった。 従って今週からの売買は先週までとは目線を変えたものになる。 簡単に言えば下目線から上目線への転換である。 金曜日に買い玉を残すことになってしまったことを悔やむような記事を書いたが、今となっては残したことを全く悔やんでいない。 寧ろ残しておいてよかったと思っている。 現在ポジションは4-1であるがこれを早急にスクエアポジション以上にしたい。 明日の寄付で一気に変更するのはちょっと性急のように思うので、値動きを見ながらの変更としたい。 一応上目線ではあるが上値は4月高値付近と考えており、2月以降の保ち合い継続という考えである。 MUFGで言えばあと70円~80円ほどの上値余地、日経では1100円程度の上値余地が残されていると考える。 世界的なリスクオンに加えて日本の場合は財政出動と追加緩和の期待感が大きいことから、上記の地点までの上昇は自然な流れの中で起こり得ると思っている。 このような考えにせめて先週の木曜日にならなかったものかと思うが、相場観なんてそんなにすぐに変えられるものではないと思うし・・・、というような甘い考え方ではダメでしょ。 実は水曜日の時点で私が使っている2本の移動平均線はトレンド転換を示していたのだが今回はそれに従わなかった。 というのも英離脱前に下降から上昇に転換したサインを出したのを受けて売り玉2単位を決済したら2日後に離脱で暴落という結果になったこともあって今回無視してしまった。 まぁどうしても早くサインが出る分ダマシに合うこともあるのは承知しているんですがね。 あっ、そういえばこの2本の移動平均線は何日と何日か以前言っていなかったように思うからここで言っておくと、3日と9日の2本です。 この組み合わせはサインが出るのが早い割にダマシが少ない最強の組み合わせであると思っています。 もっとも私はMUFGで使ってみてそう感じるだけで、他の銘柄に通用するかどうかまでは分かりませんので念のため。 ただ多分ですが他の銘柄でも通用することが多いと思います。 というのもこの2本の平均線を使った手法を編み出したトレーダーは銘柄に関して特にはこの銘柄でないとダメとかは言っていませんでしたから。 このトレーダーさんを知ったのはもう10年以上前のことですが、連戦連勝の無敵トレーダーだったように思います。 現在は全く表に出てきていませんのでわかりませんが、あの頃の調子で続けられているとしたら私が想像するに資産総額はBNF以上になっているのではないかと思います。 でこの2本(3日と9日)の平均線を使った手法なんてそのトレーダーにとってはもうどうでもいいようなレベルの手法の1つになり下がってしまっていて、本人は自分で編み出した手法を自分でシステムに組み込んでまさに連戦連勝のシステムを作り上げていました。 因みにその中には分割売買の手法も組み込まれていたはずです。 このトレーダーさんが自分で言っていたのですが、サラリーマンをやめて専業になろうと思ったのは、チャートを見ていたら何かに気付いて笑ってしまいそれで専業になったのだとか。 世間では聖杯はないということになっていますが、自分にとっての聖杯を見つけ出すことは可能なんじゃないかとこのトレーダーさんを見ていると思ってしまいます。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック