頓珍漢

 今日も銀行株は強い動きが継続し大幅に上げました。 一昨日486.5円で建てた買い玉を目安にしていた値幅にほぼ届いたので516.0円で取り敢えず決済しました。 とまぁここまでは一応方針通り実行したまでで良いのですが、この後思いとは違うちぐはぐな動きをしてしまいました。 朝の時点では買い玉を決済した後さらに上げるようなら売り建ててやろうと思っていた。 前場が引けた段階では525円を超えてきたら売りの態勢に入って売ってやろうと考えていた。 後場の寄付が安く始まったのでまだしばらくは525円は超えないだろうと思って、その間に昼食を摂って席に戻ったら530円寸前まで上げてしまったあと525円近くまで下げていた。 「あ~チャンスを逃してしまったぁー」と思っただけならまだ良かったのだが、何を血迷ったかここで買い玉を建てるという行動に出てしまったのである。 事前に考えていたことと真逆の行動を取ることになってしまったのだが、なぜそのような行動を取ったのかについては勘弁してください。 一言で言えばメンタルということになります、まだまだ未熟者ですわ。 案の定その後株価は下げ続けて行き、524.5円の買い玉が取り残されてしまいました。 思い通りの行動がとれず失敗トレードには違いありませんが、一応失敗した時はどうなるのかを考えた上でやったことなのでポジション的には悪くはないと思っています。 今日のポジションは昨日と変わらず4-1ですが、ひょっとしたら今日失敗して買い玉が残ったおかげで3連休明けに助かったとなるかもしれません。 それにしても最近の銀行株の強さは何なのか? これまで他の株以上に売られていたからという理由だけでは説明がつかないような気がしているがやはりそれだけのことなのか。 その辺のことについて納得できるコメントを未だ見かけていない。 まさかのヘリマネ? んなあほな!


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック