相場観を修正

 窓を空けて寄り付いた後も強い動きで上伸したのを見て、460円台で予定していた売りは見送って474.6円で売り建てた。 が尚も強い上への動きが続いたのを受けて昨日同様まだ上値があると判断し、480円を超えた後押してきたところを472.9円で逃げた。 なのでポジションとしては3-0と変わらずです。 想定していたよりかなり戻りの力が強いので相場観を修正する必要があるかなと思っています。 週初は短期トレンドは上だとしても中期トレンドは下だろうから戻り売りに徹しておけばいいと考えていたが、戻りの強さから従来の保ち合い相場の継続となるようにも思える。 であればここからしばらくは途中押しがあるにせよ上方向の動きとなり、中期トレンドは上昇トレンドになる可能性がある。 そうするとMUFGで言えば500円は超えないと言ったが、今後550円までは上値を見ておく必要がある。 だから安易に売り玉を建てると大変なことになる可能性がある。 昨日、今日と運よく一旦は建てた売り玉を逃がすことができたが、そうでなければ今頃5-0のポジションとなって冷や汗たらりだったかもしれない。 今反省しているというか思っていることは、昨日の引けの段階で買い玉を建てるという考えに及ばなかっただろうかということである。 ザラバ中ずっと真剣に相場のことを考えていたら思いついていた可能性もあるが、一旦建てた売り玉を何とか逃がすことができた後はホッとしてユーチューブで麻雀対局を見ていて相場のことは考えていなかったのでそのような思いに至ることはなかった。 まぁまだ真剣さが足らないということになるんだろうね。 相場のことを考えるより牌を追いながら女流プロのオッパイを見てニタニタしていた自分が情けない。 まっ真剣さも足らなかったかもしれないが、昨日の時点ではまだ戻り1日目でもあり、自分の相場観が中期下げトレンドなんだから買いを入れるというのはまず難しいことも確かである。 ではあるが自分の手法的にはやはり買いを入れるべきところである、片張り状態なんだから。 基本常に両建て状態にしておく手法でありながら片張り状態の時がやや多いように自分でも思っている今日この頃です。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック