Latest Entries

1銘柄を新規買い

 今日は4343のイオンファンタジーを4975円で買い付け、終値は5000円ちょうどで引けております。 今日の日経の引け足で21000円まで下げることはもうないであろうと判断し、明日以降も徐々に買い付けて行く予定です。 今のポジション量は5分の1ほどですのでもう少しは買ってもいいと思っています。 明日も銘柄は決まっていて指値をいくらにするかだけです。 まぁこんな感じで淡々と買い付けてみて、その後の値動き次第で適当に手仕舞いして行くつもりです。 なので面白くない記事が続くことになると思いますが仕方ないですね。 今日は○○○を買った、今日は△△△を決済したというような単調な内容になりそうですが、ノートレが続くよりはマシかと・・・。 では今日も1日無事に過ごせたことに感謝して寝るとしよう、おやすみなさい!


株式ランキング

2番底ある?

 前日比では今日は下げているのだが、戻りが結構強いような気がする。 となると2番底が果たしてあるのかという気になってくる。  あったとしても1番底より高い位置での底入れになりそうだし、直近安値を大きく下回るなんてことはもはやなさそうに思えてくる。 となるとここいらで買いの第2段を放っておきたいのだが・・・。 ということで明日は買いエントリーの予定にしている。 銘柄は既に決まっているからあとは指値をどうするかだけだ。 それとも寄り成りで買ってしまうか? 相場に関しては以上です。

 今日は4ヶ月に1回の眼科通院の日だったので大阪市内の病院まで行ってきた。 そこの病院は薬に関しては処方箋を調剤薬局に持って行って薬をもらうことになっているので、毎回調剤薬局に出向いているのだがそこでいつも思うことがある。 何かというとなんであんなに時間がかかるのかということである、前に人が混んでいるというわけでもないのに。 私の場合は目薬だけなんだから調合する手間がかかるわけではない、あるものを取り出して袋に入れるだけなのになんで15分もかかるのか? もちろんチェックは必要だし料金の計算もしないといけないから5分やそこらかかるとしても15分はかかりすぎだろ、5人も6人も人がいて。 もっと仕事の流れを改善したらどうだ、人件費ばかりかかって高い薬代を払わされることになっているような気がして仕方がないんだが・・・。 ひょっとして私の隣の席のおばちゃんみたいに1つの目薬出してきては休憩して、また1つの目薬を取りに行っては休憩してみたいなことやってんじゃないだろうな、ったく。 とにかくもっと考えてみろ、脳がちぎれるくらいに。


株式ランキング

3週間ぶりに買いエントリー

 先月の26日以降買いはストップしていたが、今日丸々3週間ぶりに買いエントリーを実行した。 買ったのは5986のモリテック スチールで買値は918円、寄り成りで買いました。 買値が今日の安値となり、終値は960円で引けていますので、今日のエントリーとしては上出来でしたが、ここからどれだけ伸びてくれるかですね。 ボラは大きい銘柄なので1~2割はすぐに動いてしまいますが、ポジション量が少ないので思い通りに動いたとしても儲けは少ないです。 さて、これでアンテナを張ることができたので、今後の相場の動きを肌で感じながら建て切りして行きます。 今日も全体は大きく戻していますから弱くはないのは確かですが、下げ幅からしたらこの程度の戻りはあって普通ですので明日以降の動きで判断せざるを得ないところです。 今日のところはこんなもんですね、特段どうということはない普通の戻り相場が展開されています。 では明日も頑張りましょう。


株式ランキング

今週の戦略

 毎週末行っている銘柄マイニングを今週はやっていない。 これは先週のマイニングである程度の数の銘柄を抽出したからというのもあるが、相場がここから2番底を探りに来る展開になると今週も開店休業になるだろうということでやっていない。 マイニングをやっていないのは別にいいんだが、相場の展開を予想しているのはあまり良くないかもね。 まぁ予想してもいいんだがその予想に縛られた売買をすることは良くないのは今までの経験から分かっていることである。 2番底を探りに来るということはもう一度下げてくるんだから下げて来てから買えばいいという考え方になっているのだが、このまま上げて行ってしまうこともあり得るし、全体相場が仮に予想通りに2番底を探りに来たとしても個別銘柄では必ずしも全体と同じ動きになるわけではない。 であれば取り敢えずは下げ止まったんだから今週も何もしない開店休業とするのではなく、打診買い的な形でならポジションを取ってもいい、というより値動きを真剣に受け止めるためにもポジションを持つべきであると考えるのである。 ポジションをもってダメだったら切ればいいだけのことである。 損失になるかもしれないがポジションを持たずに今週をやり過ごすよりは、総合的に考えれば持った方がいいという考え方である。 一般的には分からないときには手を出すなということになっているが、分かるために手を出すということもあっていいんじゃないかと思うのである。 最小のポジションで建ててみて、その結果が損切りになるのか利食いになるのかで相場の感触を掴みつつ後の展開を予想しながらポジションを取って行く、そういうやり方で行けばいんじゃね? ということで今週からは動きます、もちろん「買い」で。 たとえ仮にこれから下げ相場になったとしても今現在の状況で「売り」は私的にはあり得ません。


株式ランキング

もうちょっと仕事したら

 今日のタイトルは、月の内何度か遅刻をし、そして月のうち何度か早退をし、有休は有休でちゃんと取り、午後になったら毎日舟をこぎ、1時間も続けて仕事するということなど決してなく、10分ほど仕事しちゃあ数分休憩し、スマホは1時間に最低数回は見るという私の隣の席のおばちゃんに対して言っているのではなく、日銀に対して言っているのである。 私の記憶が正しければ日銀は現在長短金利操作付き量的・質的金融緩和政策を採っていて、国債購入額80兆円にはこだわらないが長期金利(10年国債利回り)は0%で安定させるということになっているはずである。 この0%で安定させるというのはある程度の幅を持たせていて0.1%前後までは許容範囲としているのかも知れないが、ゼロ金利のなかでの0.1%なんて幅ありすぎだろ、せいぜい0.05%が限界だろ。 今年に入ってからはずっと0.05%以上で推移しており、2月1日なんか0.1%寸前まで上げていた。 物価はまだ1%にも達していない状況なんだから今の時点でテーパリング気味の政策執行しててどうすんねん、最低でも0.03%以内に抑えるように国債購入しろよ。 物価目標は2%です、この目標は絶対に降ろしません、その目標達成のためには国債購入により長期金利は0%にします、と自分で言っておきながら仕事せずにサボっているように思うのは私だけか? もっと仕事しろよ日銀、それと隣のおばちゃんも。


株式ランキング

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR