FC2ブログ

Latest Entries

買い増しと新規売り

 今日は一昨日1063円で買ったシグマクシス(6088)を1043円で買い増ししたのと、ジョイフル本田(3191)を引け成り1305円で売りました。 シグマクシスについては一昨日買ったときから安いところがあれば買い増しするつもりだったので予定の行動です。 ジョイフル本田については終値ベースで昨年来安値更新となったこともあり、他の売り候補銘柄に優先して売りましたが、とにかく今日は何かを売るつもり満々でした。 明日も何らかの銘柄を売っておくつもりでいてます。 ポジション量的には売りは買いに比べて全然少ないので・・・。 仕事を辞めてからは連日のトレードとなっていますが、これはある程度意識してトレード回数を増やすようにしています。 というのはトレードは野球と一緒でどれだけ多くの数トレードしたか、どれだけ多くのノックを受けたかで上達するものだと思っていますので・・・。 むやみやたらにトレードするのは論外ですが、監視銘柄を400銘柄ほど抱えていれば毎日何銘柄かはエントリーチャンスにあることが普通だと思います。 まぁ資金的な制約もあるのでなかなか連日というわけにもいかないかもしれませんが、エントリー後見込みがなさそうな銘柄はとっとと切って次の銘柄に乗り換えたらいいと思っています。 ほらよく言うじゃないですか、やらせない女とはさっさと分かれて別の女を探せって、あれといっしょですよ。 それから、もう一度生まれ変わっても今の嫁さんと結婚するなどと宣う男はトレードには向いていないとわたしゃ思うね、こういう人は多分損切りができない人だと思うから。 おっと話が変な方向へ向きかけたが要はそういうこと、入りと出が自在にできないとトレードで成功することは難しいと思うが違うかな。 


スイングトレードランキング

新規買い

 昨日の記事を書いた時点では今日は売り建てる予定だったのが、売らずに新規で買い建てることになりました。 その原因は売るのにこれと言って適した銘柄がなかったというのと、買いを入れるなら日程的に今日が最後のチャンスになるだろうという読みです。 買ったのは三井金属(5706)ですが、ザラバ中に買いを入れたら引けでは安くなってしまいました。 やっぱ売買するなら寄りか引けに限るように思います。 ここ2,3日ザラバでやってみてそう思いました。 このことは昔から言われていることですが、自分でやって経験してみないと腹に堕ちませんね。 ということでこれで明日以降新規の買いは連休まで完全ストップです。 新規の売りならエントリーすることはありえます。 それと買いも新規でなく買い増しならするかもです。 今日も指数は上げているんだけど持ち株はパッとしませんね、銘柄選定が拙いのかな、まぁ下げてないだけマシなのかもしれませんが・・・。 とにかく連休までに買い玉は全て手仕舞います。 連休が明けても今度は決算発表で1週間は買えませんな。 ということは明日から3週間以上私が買いを入れることはないということになります。 


スイングトレードランキング

1銘柄手仕舞いして2銘柄新規建て

 今日のトレードは1銘柄新規で売り建てて、1銘柄を新規買い建て、既存の売り玉1銘柄を手仕舞いしました。 先ずはバランス的に売り玉を新規で建てておこうということで極東貿易(8093)を寄付で売っておこうと注文を入れたら、自分の注文で気配値が急落してしまったのを見て一旦注文を取り消した。 それほどこの銘柄は板がスカスカでザラバも数十分約定しないことが常態の銘柄なんで以前もイライラして手じまったことがある。 で、とりあえず寄り付いてから様子を見て売ったのだが、結果的には寄付値1580円よりも大分安い1563円で売る羽目になってしまった。 で次に新規の買いとしてコムチュア(3844)の下げたところを狙っていたのだが、下げて来なかったので寄付値より10円安い3700円ちょうどで買いを入れたのだが、わたしが買った後めちゃ下げてやがんの。 売った銘柄はもう少し待っていれば高く売れて、買った銘柄はもう少し待っていれば安く買えた。 今日に限って言えばもうちょっと我慢してれば有利な売買になったのだがこれは結果論であり、我慢したが為に逃がしたということになる場合もあるのだから、一概にいつも我慢すればいいというものではないと思う。 まぁそんなこんなでのエントリーとなったが、引けてみればどちらもわずかながら含み益状態で終えることができたので「まっ、いっか」と思っている。 とここまではまあ良かったのだが、これら新規のエントリーに気を取られている間に、既存の売り玉であるシード(7743)が急騰していて、手じまうつもりであった値をとうに超えてしまっていることに気付き、慌てて1111円で手じまったという次第である。 まぁこの銘柄は結構利益が乗っていたのでこれでもそこそこの利益となったが、それでもある程度の利益をみすみす削ったことになったのが残念である。 以上が本日のトレードですが、今日は寄付きから30分ほどバタバタしただけだったように思います。 
 今日も日経は続伸となっておりますが、トピはマイナスとなっていて依然として上値を更新できずレンジに収まったままです。 この辺も今一つ強気になれない一因ですね。 銘柄数、量ともにポジションが買いに傾いていますのでバランス的に明日以降は売りを主体にして行こうと思っています。 しかしわたしゃ思うんだけどさぁ、みんな10連休を気にしていて連休前にはポジションを軽くするなり解消するなりしようと考えているわけでしょ。 この今の上げトレンドをいつか売り崩してやろうと虎視眈々と狙っているヘッジファンドが必ずいると思うんだけど、同じ売り崩すなら連休中や連休後より連休前の方が絶対効率いいと思うんだけどな。 だって連休前までに多くの人がある程度買いポジションを解消するわけだから、連休中や連休後に売り仕掛けるよりも連休前に売り仕掛ければみんなどっと売りに出るでしょ。 その方が値幅は絶対に稼げるよね、ある程度みんなが売ってしまった後の連休中や連休後に売り崩すのに比べたら。 私だったらそうするけどまぁマーケットは日本だけじゃないから、私が考えるようなそんな単純な戦略は通用せんわな。 でもまったく可能性はゼロではないと思うぞ。


スイングトレードランキング

2銘柄を手仕舞いして1銘柄を新規買い

 今日のトレードは買い玉と売り玉をそれぞれ1銘柄ずつ手仕舞いして、新規で1銘柄を買い建てました。 まず先週の金曜日で60日線を割り込んで引けた東京鉄鋼(5445)を寄付で損切りしましたが、この東京鉄鋼のトレードは今振り返ると明らかなミストレードでした。 10日引けた時点で損切りを決断して11日の寄付で手仕舞いするべきでしたが、なぜかその時は損切りポイントに到達したという意識がなくて2日遅れた今日になってしまいました。 多分明日で仕事も終わりだということで浮ついていたからスルーしてしまったんだと思います。 つまり集中力が欠けていたということですね。 幸いロットが小さかったのでそんなに痛手は被っていませんがミスには違いありませんので要反省です。 もう1銘柄は先月から売っていたティーガイア(3738)で、5日線が横ばって来ていたところに今日は5日線の上にローソクが出る形になっていたのでザラバで手仕舞いしました。 満足とまではいきませんがある程度の利益は出ましたので良しとしときましょう。 最後に今日買いを入れたのはシグマクシス(6088)という銘柄なのですが例によって何をしている会社なのかは知りません。 今日の大引けで買っています。 今日で売り1銘柄、買い3銘柄となっていますので明日最低1銘柄は売っておきたいところなのですが、週末のマイニングは買い候補の銘柄しかやっておりませんので、売りの候補銘柄を今からマイニングしないといけません。
 さて、全体相場は今日のところは予想通りの展開となり、上げ目線継続で間違いはないのですが、昨日の記事で書いたようにNYが昨年の高値に差し掛かろうかというところであり、慎重なトレードが要求されるところなのですが、具体的にどういったトレードをすればいいのかとなると、オプション取引の経験のない者としては強い銘柄を買って弱い銘柄を売るということぐらいしかできません。 そうしておけば理屈上は大きな損失は避けることができるということになるのですが、強い銘柄と弱い銘柄を的確に見分けることが出来なければこの戦略も意味を成しません。 何をもって強いか弱いかを判断するかですが、チャートから判断するしかありませんね。


スイングトレードランキング


今週の戦略

 先々週の終わりに買い転換宣言をして先週はいくつかの銘柄に買いを入れた。 確かに全体相場はPPPの状態にあり、チャートの環境認識からは引き続いて買い戦略をとるのが正しいと言えるだろう。 だがダウ理論で考えると昨年の12月3日の高値を超えてこない限り上昇トレンドに転換したとは言えないのであり、現在はまだ持ち合い状態の中を株価がじりじりと上方向に動いているだけだという認識でいいことになる。 つまり日経平均で言うと22700円を超えてこないことにはダウ理論上は上昇トレンドに転換したとは言えないことになる。 そんなこともあって買い転換宣言したものの、本気で買い向かうのは躊躇ってしまうのである。 本音で言えば12月3日の高値を抜く前にピークをつけて下げていくシナリオをメインに描いている。 このシナリオは短期的には強気であるが中期的には弱気ということになる。 このようなことからとりあえず今週は個別の強そうなものに買いを入れていくつもりにしているが、ポジション量はあくまで控えめに抑えることにする。 そして現在2銘柄の売り玉を抱えているが、この先これらの売り玉を手仕舞いすることになった場合は、買い玉をヘッジする意味で代わりの銘柄を売っておきたいと思う。 買いを入れるのは今週までで来週以降は手仕舞いする方向にかじを切りたいと考えている。 このことは特別に10連休を意識したというものではなく、10連休があろうがなかろうが同じ戦略をとることになるだろう。 ついでにNYについて言及しておくと3指数とも昨年の高値を更新する可能性があるところまで上げてきているが、FRBの引き締め姿勢にブレーキがかかったというだけでまだ緩和姿勢に転じたわけではない。 それなのに昨年の高値を更新するほど経済環境が改善されているのかといえば、マクロの経済指標を見る限りではとてもそうとは言えまい。 FRBが今から緩和に転じるというなら高値更新は当然のこととして受け止めることもできるが、現段階では利上げがストップとなっただけで、まだ8月まではテーパリングも続くわけであり緩和はされないどころかあと数か月とはいえ引き締めが続くのである。 いくら脅しに弱いパウエルといえども今の段階から利下げやQE4の政策を明言するはずもなく、NYが最高値を更新するのは無理筋に思えるのは私だけではないだろう。 
 ということで今週は一応買い戦略をとるものの腰が引けまくりの買いとなる公算大である。


スイングトレードランキング

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR