Latest Entries

裏目裏目で嫌になる

 昨日記事を書いた後、今日買い付ける銘柄を買い候補のなかから絞り込むべくチャートを見て行っていたら、値動きに違和感を感じてきて「ん?明日の買いは見送った方がよさそうだな」という思いに至った。 ここまでなら良かったのだがさらに思いが進展して「売ってみてもいんじゃね?」と思えてきた。 でそこから売りのタイミングに来ている銘柄探しが始まりとりあえず1銘柄だけ見つけた。 もうここまで来たら今日の寄り前は売る気満々で9069のセンコーを726円で売ったのだが、10分も経たないうちに損切値に達してしまった。 以前にも同じようなことがあったが、ずっと陰線が続いて下げていたのに私が売り注文を入れたとたんに急騰を始めるという・・・、そんなピンポイントで反転せんでもええやろ。 今日は先日のバリューコマースみたいにザラバで決済したら終値は前日比プラスまで戻ったというようなことにならないように引け値で判断するつもりだった。 結局は大引けの734円で決済(損切り)する羽目になったのだが、一時は740円まで上げていたことを思えばまぁましだね。 でも小幅とは言え即日損切りになってしまうなんてどんだけタイミングが悪いんやと思うわ。 でもって月曜日ザラバで損切りしたバリューコマースは今日は10%超の暴騰ですわ。 もうどんだけ裏目に出たら気が済むねん、これで明日センコーが急落したら・・・、トレード止めよっかなぁー。
 それにしてもやっぱり値動きには違和感を感じているんだが私の気にし過ぎだろうか? 上げるだろうと思って抽出した買い候補銘柄の値動きが今までとは違うように思うのである。 今まではなかなか射程圏に入ってこず上に伸びていくものが多かったのだが、最近は射程圏にどんどん入ってくるようになったし、中には射程圏を下へ突き抜けるものものまで出てきた。 射程圏に入ってこずに上へ伸びたものもそのまま伸び続けずにヘタレてくるものが散見される。 以上のようなことから今までとは相場つきが変わってきているように思うのである。 気のせい? 私の思い込み? 6月の初めにも同じような感じがして売りを何度か仕掛けたのだが違った。 今回もそうなのか? 今日の14時前からの先物の行って来いの仕掛けもここ最近はとんとなかったように思うが・・・。 まぁゴチャゴチャ言うたところで分からんもんは分からんわ、チャートにはまだ大きな変化は見られないからこのまま行くしかないが、今まで以上の警戒はしておくに越したことはないと思う。


スイングトレードランキング

見切り売り

 今日は今月の14日に1640円で買い付けていた宝印刷(7921)を大引け30秒前に1650円で売り払いました。 2週間近く抱えていましたが値動きがイメージしたほど良くなかったのと、今日の足が嫌な形で引けるのを嫌ってトントンで手仕舞いしました。 ここから大きく下げるような銘柄ではないと思うので、保有を続けていればいつかは利益になると思いますが、要する時間と利益額が割に合わないだろうと判断して見切り売りとした次第です。 これで5銘柄となりましたので明日は何らかの銘柄を買い付ける予定にしています。 相場に関しては以上で他には特にありません。
 ということで相場以外のネタで紙面を埋めないとと思っているのだがそれもなくて困っている。 ここ最近は政治面での報道が盛んにもてはやされているからそれらについて書いたらいいのかも知れないが、私は今世間で問題であるとされていることのどこが問題なのかがわからないので書くことができないのである。 キーワードは「日誌」と「お友達」みたいだが、どうしてそんなことが世間を騒がすほどの問題になるのかがよう分からんのだ。 こんなことではいけないと思い新聞を読んだり、テレビを見たりするのだがやっぱりわからんのだ。 私にはまぁそんなこともあるだろうよぐらいにしか思えないのだが、こんな私は世間からずれているのか? やはりこれらに関しては、「てぇへんだ、てぇへんだ!! こんなことが許されてなるものか」と騒がないとダメなのか? 日誌があったとかなかったとか・・・、あぁ、私の場合日誌については強いアレルギー反応を起こすから自然と避けているのかもしれない。 だからこの日誌に関する問題についての記事はほとんど読まない、日誌という文字を見ただけで拒否反応を起こす。 私が銀行員時代に出世できなかった一番の要因は、書くように定められていた業務日誌を書かなかったからだと思っている。 最初は日誌を出せ、出せと言っていた上司もそのうち諦めて言わなくなったものだ。 今から思えば日誌を書くことになんでそんなに抵抗があったのだろうと思うのだが、その当時はそうだったのだから仕方がない。 話が逸れたが今この国で問題になっているようなことなんかに比べたら、数倍は問題であろうと思われるようなことをしている政治家は世界にたくさんいる。 だから許されるってもんでもないがある程度の許容は要るんじゃないの? 私はこれらの問題に関しては内容よりも当初の政府の対応の仕方に問題があると思っていて、内閣の支持率が下がったのは政府の対応の仕方に国民が誠実さを感じなかったことが原因であると思っている。


株式ランキング

暑いので

 今まで暑さには自信があったのだが、今年は全くと言っていいほど自信を喪失している。 最近はウォーキングはさぼってばかりでハロワ通いもさぼっている。 まぁハロワ通いをさぼっているのは暑いからというよりも、どうせ行ったところで働き口なんか見つからねぇーよと思っているから足が遠のいているんだが。 まぁウォーキングとハロワ通いはサボったところでたいしたことにならないと思っているからいいが、ここ2,3日は銘柄監視もさぼりがちになってきている。 部屋の中が暑い所為でというのもあるが、今以上買い候補の銘柄を見つけたところで資金的には今以上買わないほうがいいんだしという思いがあるからペースが極端にスローダウンしてしまっている。
 指数は相変わらずの動きで完璧な保ち合いの様相を呈しているのだが、チャートを細かく見れば上値を切り下げてきており、下へ抜けそうな気がしないでもない。 だが指数のチャートをそんなに細かく見て、上値が切り下がってきているから下へ抜けるだろうなんて予想するのはどうなんだろうと思うのである。 指数のチャートは細かく見るより大きく見るべきだと思っているから現在は保ち合いと判断していれば十分であると思う。 これが個別株のチャートとなると話は違って、細かく見て行かなければエントリータイミングやエントリーポイントはつかめない。(と私は思っている) つまり同じチャートでも指数と個別では見方を変えるべきであるというのが私の考え方であり屁理屈です。
 

株式ランキング

 

1銘柄決済し、1銘柄新規買い付け

 先週金曜日に記事で書いた失敗トレードの結果が今日早くも出てしまい損切りとなりました。 金曜日701円で買ったバリューコマース(2491)を664円で損切りしてしまいました。 してしまいましたと後悔気味に書いたのは、本来は終値で損切りするかどうかの判断をするところをザラバで損切りした結果、終値では戻して損切値よりも大分と上で引けたどころか前日終値よりも上で引けたからです。 つまり本来は損切りする必要はなかったものを損切りしてしまったというわけです。 前回のリソー教育のケースが頭を過ぎったために終値まで待てなかったんです。 まぁザラバで切るか、引けで切るかは一概にどちらが正解と言えるものではないだけにスタンスがふらついてしまうのだが、今回のバリューコマースのトレードの問題点はそんな損切りの手法にあるのではなく、計画になかった思い付きのトレードをしてしまったことにある。 いわば女子高生の思い付きみたいなものであろうか、ショップに入って「あっ、これカワ(・∀・)イイ!! 買っちゃお」と言って後先考えずに買ってしまうあれと一緒である。 「だって就活から帰ってパソコン付けたらとっても安くなってたんですぅ~、どうしても買いたかったんですぅ~、大丈夫と思ったんですぅ~、スッ・スッ・ス」 そうなんです、私は新しいタイプのおバカなんですよ。
 まぁそんなわけで1銘柄を不本意ながら決済したのでこれに代わる新たな銘柄を買い付けるべく、40銘柄近くある買い候補銘柄の中から射程圏に入っていた数銘柄の中で最も感覚的にイイナと思ったコード6250のやまびこを1298円で買い付け、引けは1314円で終えております。 今どき社名が「やまびこ」とはどんな企業かと思うが、セクターで言えば電機に属している。 社名からだと小売りか食品かのようなイメージを抱かせるのだが・・・。 私は今回生まれて初めて知った会社で、へぇ~そんな会社があるんだてなもんですわ。 とにかく社名なんてどうだっていい、上がってくれさえしたらそれでいい。
 今日は指数は3桁のマイナスとなりましたが、私の保有している6銘柄はすべてプラスで引けており気分は悪くないです。 ただ満足な利食いができるほど上げているものはないので、それほどいい気分でいるわけにはいきません。 明日以降の展開がどうなるか気になりますが、保ち合い継続と見て個別株で対処するしかなさそうです。


株式ランキング

今週の戦略

 全体指数は今週も今まで同様保ち合いが継続すると思って置くしかない。 個別のリスク要因に対して起きる前から考えていたらきりがなく、頭の片隅に置いておけば十分である。 なので私は今週も先週同様好業績で動きの良い中小型株を狙っていくつもりであるが、現在保有している銘柄数(6)を増やすことはせずに、1銘柄決済したら1銘柄買い付けるというスタンスで臨むこととする。 つまり何らかの銘柄を利食いもしくは損切りしないことには新しい銘柄を買い付けることができないということになる。 本当はもう1~2銘柄欲しいところなんだが、資金管理的にはこれ以上増やすのは好ましくないと思うのでやめておく。 となるとすでに10銘柄以上ある買い付け候補の銘柄をこれ以上増やす意味をあまり感じなくなるから、監視銘柄の監視はゆっくりペースで良いということになるね。 あぁ良かった、この監視銘柄を日々監視していくというのはすごくしんどいんだわ。 う~ん、やり方をちょっと工夫しないと時間もかかるし神経が疲れるな。 こう言うと、「へっ、あんたの見ているチャートって移動平均線をはじめテクニカル指標は一切表示させてないスッピンチャートなんでしょ?それなのになんでそんなに疲れるのよ?」って言われそうだね。 はい、テクニカル指標はもちろん出来高さえも表示させていないんですけどね、すなわちローソク足以外は何も手掛かりがないということになるんですが、だからこそ疲れるというのが分かってもらえるかなぁー。 だったらテクニカル指標表示させればいいじゃんっていう問題じゃないので指標の表示は解決策にはならないし・・・。 唯一の解決策は頭(脳)を鍛えるしかないと私は思っている。 つまり数多くのチャートを見ることで脳を慣れさせるしかないと思うのだが、もともとあまり頭のよろしくない私が無理をすると脳みそがバーンアウトしてしまいそうで恐い。 なので無理はせずにマイペースで行きますわ。


株式ランキング

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR